本文へスキップ
文字サイズ:

放課後キッズクラブとはabout kid's club

放課後キッズクラブ(通称:キッズ)は、横浜市内のすべての小学生を対象に、小学校施設を活用して「遊びの場」と「生活の場」を兼ね備えた、安全で快適な放課後の居場所を提供することを目的とした事業です。

放課後キッズクラブイメージ写真|こらぼネット・かながわ
放課後キッズクラブイメージ写真|こらぼネット・かながわ

開所日、開所時間about kid's club

開所日

放課後キッズクラブは、以下の1.〜3.の日を除き、毎日開所します。

  1. 日曜日
  2. 国民の祝日
  3. 12月29日〜1月3日

開所時間

放課後キッズクラブの開所時間は次のとおりです。

開所日 開所時間
月曜日〜金曜日 放課後から、午後7時まで
土曜日 午前8時30分から、午後7時まで
学校長期休業日
  • 土曜日、学校長期休業日、および平日午後5時以降については、利用希望がない場合などは、閉所または開所時間を短縮することがあります。

放課後キッズクラブを利用できるお子さんAvailable

放課後キッズクラブは、各市立小学校に通学している1年生から6年生までのお子さんが利用できます。

また、その小学校の通学区域内に居住している国立小学校、私立小学校または特別支援学校等に通学しているお子さんも利用できます。

利用区分type

放課後キッズクラブには、【利用区分1】と【利用区分2】の2種類の利用区分があります。

利用申込の際に、利用方法や保護者の就労状況等を踏まえ、登録する区分を選んでください(利用区分は年度の途中で変更することができます)。

利用区分1 利用区分2
登録条件 下記のどちらかに該当するお子さん
  1. 各市立小学校に通学しているお子さん
  2. 各小学校区に居住し、国立小学校、私立小学校または特別支援学校等に通学しているお子さん
利用区分1の条件に加え、留守家庭児童(※1)であること
利用時間 平日 放課後〜午後5時まで スポット利用として事前にお申込みいただくことにより、午後5時以降の利用も可能です。 平日 放課後〜午後7時まで
土曜日および学校長期休業日 午前8時30分〜午後5時まで 土曜日および学校長期休業日 午前8時30分〜午後7時まで
利用料 無料 800円(※2) 月額5,000円(※3) (※4)
利用申し込みに必要な書類 利用申込書
  1. 利用申込書
  2. 留守家庭児童であることの証明書(収量証明書、病気・障害等申告書など)

料金fee

放課後キッズクラブを利用する際にかかる料金です。

利用区分1 利用区分2
利用料 無料
*午後5時以降も利用する(スポット利用)場合は、1回800円
月額5,000円(※3)
*減免制度あり(※4)
傷害見舞金制度負担金

お子さん1人につき年額500円

おやつ代 午後5時以降も利用する(スポット利用)場合は、実費相当額(1回100円程度)をお支払いいただきます。 実費相当額(1回100円程度)
材料費およびプログラム参加費など

実費相当額

※1:留守家庭児童とは
  • 保護者が就労等により、お子さんが帰宅する時間に週1日以上家庭にいない
  • 健康上の理由などにより、保護者が昼間家庭にいてもお子さんの健全育成ができる状態にない
※2:スポット利用について

午後5時以降も利用(=スポット利用)する場合は、1回800円の利用料をお支払いいただきます。ただし、他のお子さんの利用状況などにより、希望日に利用できない場合があります。

※3:利用区分2の利用料について
  • 利用の有無に関わらず、利用区分2に登録することにより月額5,000円がかかります。
  • 利用料のみ、減免制度があります(※4)
※4:利用区分2の減免制度について

放課後キッズクラブには、利用料の減免制度があります。

  • 減免対象となるのは、利用区分2の月額利用料(月額5,000円が2,500円に)のみです。おやつ代、材料費およびプログラム利用費などの実費、利用区分1のスポット利用料1回800円は、減免対象外となります。
  • 減免制度が適用となるのは、減免制度対象世帯のみです。世帯状況により書類が必要になりますので、利用申込書とともにご提出ください。詳しくは各キッズ(問い合わせ先一覧はこちら)または運営法人(NPO法人こらぼネット・かながわ)までお問い合わせください。

利用申し込み方法How to apply