本文へスキップ
文字サイズ変更ボタン:

横浜市神大寺地区センターホームページ

横浜市神大寺地区センター

自主事業における新型コロナウイルス感染防止対策について

令和3年5月28日

ご利用者の皆さまへ

神大寺地区センターでは現在実施している自主事業につきましては、新型コロナウイルス感染に対して万全を期すため、下記の感染防止策を実施しております。

  • 各事業の講師はすべて必ずマスクを着用し、さらにより厳重な感染防止が求められる場合はマスクに加えてフェイスシールドを着用しています。
  • 幼児にご参加いただく講座(親子英語リトミック、ママと楽しくふれあう2歳までの体操)は参加者が確実に1メートルの間隔を取れるよう、一人ひとりにヨガマットを配布して、ヨガマット内から外に出ない形でレッスンをおこなっております。
  • 小学生英語講座は、椅子を必ず一席分空けて座っていただいております。
  • 木曜バレエ/土曜バレエの両講座とも、参加人数を新型コロナ禍前の2分の1に制限しています。なお、手つなぎでのレッスンはすべて取りやめております。
  • 親子モリモリ体操は、体育室のすべての窓と扉を開けて換気をし、密を防ぐためスペースを充分確保したうえで、バランスボールを活用した運動に切り替えることで、子ども同士が近づかないようにしています。
  • 料理講座は加熱調理のみとし、飲食はせず、作ったものはすべてお持ち帰りいただいております。
    なお、今までのような共同作業はせず、調理器具から食材まで分別して使い廻しをしないようにし、全ての工程が一人で完結する体制を取っております。

皆さまが安心して講座にご参加いただけるよう、これからも感染防止に努めてまいります。